栄光への根本原理

最近のTCGについててけてけと書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

3/13~3/21 ストライク・ウィッチーズ杯参加の軌跡

3/13

町田
1 青黒コン ×
2 青白黒苦労ビート ○
3 赤青黒ビート ×

1回戦目は同キャラ。こっちの展開が遅くて死亡
3回戦目は青が10枚だけのただのビートダウン。
ただ、温泉エーネで気合してみたらグリーバスとかマジ無理w

蒲田
1 青単 △
2 青単 ○
3 青黒ハータナ ×

1回戦目は詰め切れずに分け。3回戦目はこのデッキタイプの伝道師。無理っすw

1 青単 ○
2 赤青 ×
3 青黒 ○

負け試合は色々ミスりすぎた。温泉ファルチェを放置しすぎたw

3/14

秋葉原
1 青単未来コン ○
2 青単未来ビート ○
3 青単未来コン ○

見事に青単ばかり当たった。2回戦目がキツかったけど、ネウロイでターンアド稼いでるうちに制圧できました。

立川
1 青黒ハータナ ○
2 青黒未来コン ×
3 青単未来コン △

負け試合はトラヴァス少佐の処理に窮しすぎた。
手札消費しすぎて解決策を探しきることできず・・・orz

3/20

蒲田
1 遅刻 ×
2 青単 ×

よゆ!w

1 青単 ○
2 青単 ○
3 赤青黒 ×
4 青白 ○

負け試合はー・・・ネウロイ握れなかったのがなー
ツインキャンサー使ったらハナ子とランファ引いたーとかマジ無理w

3/21

立川
1 青単 ×
2 青黒 ○

負け試合の青単は別段厳しいデッキではなかったはずなのに迎撃をスルーしすぎた。
最終的にたくさん飛んできたシャーリーで乙る感じで・・・甘いネ~
スポンサーサイト
プロジェクトレヴォリューション | コメント:1 | トラックバック:2 |

3/9 プロレヴォショップ大会&ストライクウィッチーズ杯@カメクラ古淵

今日こそは~。
ということで通常とストパン杯ですよ。通常が6人、ストパンは8人!
使用デッキは結局変わらず緑単と青黒

まず、通常。

1回戦 青黒t白 ○
2回戦 青黒 ×
3回戦 青緑 ○

結果 3位~


続いてストパン杯

1回戦 青単(ハルヒ・そらみつ・ストウィ単)@Pt.雲呑深空 ○
2回戦 青緑@Pt.芳峰蜜香 ○
3回戦 青黒@Pt.タナロット ○

結果1位!やっとエイラーニャげっと!

つーか、通常とストパン杯と対戦した人がまったくいっしょw
約2名はデッキが変わってないため、どういうデッキだか大体わかっていたという・・・。

1回戦は2T目にエルメススタートから、軽快にハーキリタナロットを引き、5T目にはレイフォン。
あとはレイフォンをひきこもらせてカードそろえてブンブン~。
「デッキがガチだなぁ~・・・」・・・空気読めてなくてサーセンwww でもマジ必死なんだわ・・・。

2回戦は通常と同じ、最近ストパン杯目当てでくるようになった人。
つか、ここ最近では古淵界隈でやってるレヴォの大会で毎度当たってます。今回で4度目じゃまいか・・・?
そして、相手のデッキも毎度同じなので大体把握してる・・・けど、今回キツかったのは咲く花を軽快していた事や、
死神三番と乱崎凶華がシナジーを形成し始めるわ、倒しにくいわで大変だった事・・・。
特に凶華は鈴白灯でひたすらデッキトップに戻したり、死神三番は力技(九尾刀・蒼牙を連打したり)で倒すものの、すぐおかわりが。
こっちは序盤で銀行強盗・絶対の信頼がめくれまくって少なくなってしまったため展開でしづらく・・・。
それでもなんとか除去やスマッシュを繰り返して、相手がドロソを多く積んでいるデッキだったということもあり、相手がデッキアウト。

3回戦もここ最近やってる人なわけで、大体決勝とかで当たってるわけですが・・・。ま、ミラーマッチです。
ただ、今回は先攻とったと思ったら初手にハーキリ。
先攻2T目にドローしてみたら・・・エルメス!?
ここでハーキリタナロットが揃いロケットスタート。逆に相手は黒ばっかり埋まりうまく回ってない様子。
レイフォンもこちらが速攻で登場し、俄然有利な展開で進める。
が、途中で相手もハーキリタナロットを揃えた返し、こちらは手札が微妙に足りないが為に相手を落とすに至らず、スマッシュ5まで与えてターンを返す。
すると、相手のプランから日渡あや→絶対の信頼とめくれて戦慄。しかも、そこで安全確認と相手は薬屋大助を召喚。
こっちの手札はレイカル&カリクム*2、ハーキリ*2、タナロットとバレる。死ぬまであるwww
しかし、相手の手札は3枚。それまでの行動からタナロット・ハーキリ・静までは読めているハズ。
レイカル&カリクムを釣ってくる手段さえなければ・・・。
流石に3点と言うより迎撃と構えたほうがいいということか、水刃回収。
そして、相手のプランを見守ってみるものの決定打は出ず、こっちのユニットを全部除去って安全に迎撃を構えることにした模様。
返しのこちらのターン。レイカル&カリクムって言えれば・・・。
しかし、九尾刀・蒼牙が落ちない!
序盤にエネルギーに1枚埋めたとはいえ、経験20満たす間にも残り3枚が見えない・・・!
相手のエネルギーは・・・何故か黒1枚。
前ターンに水刃を回収してた気がするんだけど、どっか間違えたか俺?
手札は5枚、タナロット2、ハーキリ、静までは確認してた。
しかし、結局解決策は出ず、記憶違いでコータ&あさみ持ってたら終わりか・・・
と思いつつ手札からレイカル&カリクム、ハーキリを2回言って、能力起動。相手に対応を迫ると
迎撃ナシ。

でも、こっちがブン回って相手が事故ってないと勝てないとか俺相当弱いなーw
最後の1場面も結局は相手のミスでしたし(結局手札にあったのはハーキリ*2、タナロット*2、静だったらしい。)
今回の構築も微妙・・・雨緒を2枚入れてたけど出す暇ないし、なにこれって感じだった。
2回戦では新青幸運4を起動して、日渡あやを手札に加えようとしたりとかw(流石に周りに止められました!)
まだ甘いなー
でも、やっと1枚目。ここがスタートラインですよ。

Total 5-1


P.S.賞品でもらったパック。MW3.0とEB2.0半々で頂いているんですが
MW3.0はそこそこ。EB剥いたら優歌サインドが出たりとか・・・。そうか、ラッキーな日だったんですねw
プロジェクトレヴォリューション | コメント:0 | トラックバック:0 |

3/6 プロジェクトレヴォリューション「ウィッチーズ入隊大作戦」@ホビステ町田

遂に町田ホビーステーション様でプロジェクトレボリューションですよ!うにうに!
しかも、効果はあったのか外来の方も多く、参加者9名!それでも9名ですが収穫ですよ!
ということで、直前まで調整してた青黒t赤のパーミみたいなデッキ@Pt.ペリーヌ・クロステルマンで参加です。

1回戦 青白 Pt.サーニャ・V・リトヴャク ○
実は古淵勢の人。いつもやってるっちゅーねんw
対戦は、こっちが序盤エルメス、犬耳などばんばん出るものの、相手の張ったトラップを警戒して無理に攻めるのをやめておくことに。
十中八九、敵地だろうなと思い、こちらもネウロイを張って守りに。
しかし、相手がケロロやら多加良やらぶっぱしてきてこっちは身動きとれず。つーか負けたかなー
と思いつつも、相手もネウロイを警戒して奥まで攻めてこないので、死は免れる。
相手が後続をうまく湧かせず、そのまま攻めてきたため(エネルギーは迎撃につかって全部寝てた)
スマッシュ6まで食らう。
が、こっちは高城壮一郎や天野翔を駆使して場を一掃。
そっからはこちらの独壇場。相手の攻めを全部打ち消しつつ、こっちはちびちびいれ、
最後に壮一郎×2で殴り倒す。

2回戦 青緑 Pt.芳峰蜜香 ○
古淵でもやった初心者っぽい人。
この対戦でも相手は緑系のユニットをぶっぱするも、動きがぎこちない。
そして、こっちは適当に攻撃を受け流しつつ、除去ってから有利をとっていくだけっす。
最後、残ってたタナロットで殴って返すかどうか悩んで、普通に殴ってみたら
「ありがとうございました」7点入ったようです。ちゃんと見れw

3回戦 青黒 Pt.タナロット ×
まぁ、身内戦です。そしてほぼミラーマッチ。
こっちが赤で味付けしているのに対し、相手が日渡やカナミ・シャーロットというオーソドックスなスタイル。
そして、ミラーということでご多分に漏れず、不毛な除去合戦がはじまるわけで。
序盤、ハーキリを手に入れる過程で遅れを取ったものの、こちらのデッキがレイフォン+サーニャの陣形を組むのに尖らせているせいか、先にこの陣形が出来上がる。
これでハンドを一気に増やし、除去合戦が続く。
手札はこっちのが俄然多く、相手7枚ぐらいで、こっちは10枚以上?あるものの、相手のほうが先に打点通る状況を作る。
レイカル&カリクムに九尾刀・蒼牙を4つリムーブしたりと、落としに行く気満々。これでスマッシュ5点。
こっちもレイカル&カリクムとタナロットを鈴白灯で戻しつつ、アニスでスマッシュに吹っ飛ばしたりと抵抗してみる。
しかし、次の相手のターンでシャーリーが出まくる。迎撃をひたすら消耗してしまう俺。
そして最後に場に出てきたタナロットが日渡でおきると・・・7500は迎撃打てないし!w
うヴぁー

結果 2-1の2位
お楽しみ賞とか当たるわけが(ry

つーか、シャーリー相手に無駄に迎撃消費しすぎたのがミスでした
・・・どちらにせよマナの配分ミスで迎撃が追いつかないであろうことはなんとなくわかってはいたんですがねー。
それも負けた後の言い訳にしか過ぎませんがw

赤をタッチしたのは悪くはなかったんですが、赤を配置するのに時間がかかりすぎるのがなぁ。
そして、どうせ手札溢れるから日渡でもレイカル&カリクムでも普通に運用できるじゃんって結論に至った。
あとは殆どいじる必要はないかなぁ。
とりあえずデッキは弱くはないハズだし、もうちょっと集中力が続いてくれればw
プロジェクトレヴォリューション | コメント:0 | トラックバック:0 |

3/3 WSショップ大会@ホビステ町田

雪が降ってるってのに、参加者が30名近く集まってました。ヤバいな、プロモ効果・・・。
俺は予約してたので余裕だったんですが、身内はキャンセル待ちの抽選から外れた模様。うーん、手厳しい。つーか、いつテーブル増えるんだろう?


とか、いう話題はさておき、使用デッキは黒単の赤黄デッキです。(わかりづら

1回戦 赤青緑集中 ×
2回戦 プリニー ○
3回戦 赤黄リトバスメイン ×
4回戦 青黄イクサ単 ○

結果 2-2の普通の少年。
2回戦のデッキは枚数制限のないプリニーがたくさんはいったネタデッキ。軽く事故って死に掛けてましたがw
4回戦は初心者さんのようで手馴れてなかった。着替え中のシリルの効果をこっちも間違えていたわけですがw
うーん、助太刀ガドフォールの使い方が難しいです・・・。打ち時がまだイマイチわかってない・・・。
そして、騎士王がもうダメすぐる。アミタリリ&ファークリンにするべきなのかなー。
ヴァイスシュヴァルツ | コメント:0 | トラックバック:0 |

3/2 プロレヴォ2連戦@カメクラ古淵

カメクラにてレヴォー
新規さんもいて、参加者8名。6時からのショップ大会に緑単で参加

1回戦 青緑メイド ○
2回戦 白黒努力ハンデスビート ×
3回戦 赤単ウィニ ○

お楽しみ賞とかないわけで・・・賞品パックもヨワスヨワス


次にストウィ杯。一人減っただけかな。
使用デッキはやはり青単

1回戦 青黒ハーキリレイフォン@Pt.サーニャ・V・リトヴャク ○
2回戦 赤青キャンサーカリクム@Pt.キャンサーカリクム △

確定3回戦の予定だったのですが、時間がないということでここで打ち切りに。
まぁ、全勝者は決していたわけですが・・・、青いデッキ同士だと時間かかってしょうがないっすねぇ。
ここでもやはりお楽しみならず。上位賞が遠いorz


Total 3-1-1
プロジェクトレヴォリューション | コメント:0 | トラックバック:0 |

3/1 HATWでプロレヴォ!

ということでストウィ杯*2とショップ大会をこなしてきました。
ヴァイス?え、なんですかそr

ストライクウィッチーズカップの1回目は12時から。
何故かいつも4,5人程度しかいないのに参加者12名!?
ということで青単で参加です。

1回戦 赤青キャンサーカリクム@Pt.キャンサーカリクム ○
2回戦 青単未来ビート@Pt.ワスレt ○
3回戦 赤青黒リリースイン@Pt.蘭花・フランボワーズ ×

最終戦で負けて上位賞ならず

2回目!
参加者減って9名に。

1回戦 青黒ハーキリタナ郎@Pt.ワスレt ×
2回戦 赤t青ミルフィ友情@Pt.蘭花フランボワーズ? ○
3回戦 青単未来コン@Pt.ヴィルヘルム・シュルツ ×

お楽しみなんてあたるわけないじゃないですか!


で、エイラーニャ手に入らず。
次はショップ大会。人数変わらず9名。
使用デッキは緑単

1回戦 赤黒「学園」 ○
2回戦 青黒タワー ×
3回戦 赤青デジキャラット+ストウィ ○

ここではお楽しみ賞当たって綾乃1枚目げとー

でも、俺がほしいのはエイラーニャなんだ・・・!!


Total 5-4
まぁ、そんなもんすよねorz
プロジェクトレヴォリューション | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。