栄光への根本原理

最近のTCGについててけてけと書いてます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

赤黒ウィニー「ウィニーっぽいコンボみたいな何か」


Lv2
ともはね 4
萩原歩美 4
ソフィア 4

Lv3
アルド・ノーバ 1
目からビーム☆ 4

Lv4
アプリコット・桜葉☆ 4
ルーク 4
リコ 3
EDENのライブラリ 4
はだかでコミュニケーション☆ 3
狂風の大槌 1

Lv5
アニス・アジート 4
デ・ジ・キャラット☆ 3


Lv2
エルメス 4

Lv3
裸エプロンの冴子 3

Lv4
ルネ 3
川向う行きの最終便☆ 1

Lv5
麗&冴子 3
絶対の信頼 3

Total 60

2T目に赤のLv2ユニット+エルメス→麗&冴子を落とす。
3T目にプランから最低限湧かして、麗&冴子をリアニする。ここまでが基本動作。
4T目にユニットを並べてスマッシュしまくり。EDENが見えたら愛起動で何かしら出す事になる。
5T目にアニス(絶対の信頼経由でも可)、でじこで〆

っていうのが理想的な展開。麗&冴子起動でリコかルネが落ちるとうまい。麗&冴子が追加で落ちると笑いが止まらない。
ただ、色々とバランスがおかしいw

・なんでエレーナいないの?
ともはねは後半でも腐らない、歩美は詰めに割と便利、ソフィアは火力になる。
じゃあエレーナはっていうと経験が愛とアンシナジーなのがどうなのかなーって。
でも、その一方で麗&冴子とシナジー持つし、3方向なのが強いなー
って相手の使ってるの見て思ってた(← 結局枠空けるのめんどいっつって積まなかったかな。結局やりたいのはLv2並べるだけってことじゃないしね。

・アルド・ノーバがクソ強い。
といってもウィニーが多いっていう環境限定ですがね。
このデッキなら確実に2000~4000飛ばしてくれるので、もうちょい積んでもいいね。

・狂風の大槌が空気
逆にさっぱり使うことがなかった大槌。必要になったらエルメスで落とせばいいし、麗&冴子で落とせるかなーって思ったけど、そんなうまくいくわけねえw
思えば大乱戦中、トラップ置かれたことなんてほとんどなかったし、エルメスで落とすならどう考えても麗&冴子なんですよねw
これはいーらない。

・川向う行きの最終便も空気
これもさっぱり使わなかったw
リリースインで出てくるってのがミソなんですが、大体これ打つ時にキャラいないし、愛で出したらリムーブしちゃうし・・・
はだかでコミュニケーションかでじこで十分です。

・リコとルネ
ルネ出して、「それなんですか?」って聞かれることがよくあったw
まぁ、リコで十分かもしれないんだけど、EDENがめくれた時に出るしなーと。
カラーリングの問題から黒い愛要員がほしかったのでヴァニラよりはこっちに。
リコは4積みしたかったけどもってなかったのd-。たまに+4000して湧いたりするから楽しい。

・麗&冴子は3枚でいいの?
4枚がいいかもしれないけど、割と高確率で手札に入るってのがなぁ、と。
エルメスで落としてロケットスタートがベストなので、それ以外の方法は遅くなるし、したくない。
捨て札の麗&冴子に対して、手札の麗&冴子を切ってリアニ、もっかい捨て札にいる(ry
っていうパターンは楽しいんですが、まぁ、でき、ないん、でー


基本的にウィニーの許容されにくいプロレヴォというゲームでは嫌がられること必至。
ご利用は計画的に。
スポンサーサイト

プロジェクトレヴォリューション | コメント:2 | トラックバック:0 |
<<まったりとヴぁいすしゅヴぁるつ! | HOME | 2/17 WSショップ大会@町田ホビステ>>

この記事のコメント

麗&冴子はやっぱ4じゃね?いくらハンドに来るっていっても結局落ちる可能性最大にする方がデッキ的には安定な気がする。
あとこのデッキはフローラくそ強いからオススメw
2009-02-19 Thu 15:06 | URL | しろ君 [ 編集]
落ちる可能性を考えるより、場に出るユニットを序盤から増やす事を優先したかなー。
安定っていうなら数増やしたほうがいいし、最速で出ない限り、空気感が漂うからねぇ。

フローラは一度入れてたけど、うまく形にならなかったから辞めたw
クラウディアあたり場に出るとツエーとか言えるんだけど、現状このデッキだと出して強いってやつそんないないかなー
2009-02-23 Mon 12:49 | URL | sama [ 編集]

コメントの投稿















コメント非公開の場合はチェック

この記事のトラックバック

| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。